20160930

9月28日(水)作家 中津攸子先生と歩く浦安

日 時 平成28年9月28日(水)柏駅9時集合~浦安駅14時40分頃解散
講 師 市川市在住の作家 中津攸子先生
コース 浦安駅(バス)→浦安市郷土博物館(昼食)→境川沿いを旧江戸川に向かって
    →豊受神社→花蔵院→東学寺→大塚家住宅→宇田川家住宅→清龍神社
    →(オプション)猫実の庚申塔


浦安市郷土博物館

学芸員の解説を拝聴


熱々のあさりめしセット

講師の中津先生を囲んで

大塚家住宅

清龍神社

猫実の庚申塔

20160925

9月24日(土) 崙書房出版45周年記念会

主 催 発起人36名  発起人代表 山本鉱太郎
日 時 2016年9月24日(土)12時~15時10分
会 場 柏 日本閣(流山市前ヶ崎)
出席者 およそ125名
画 像 画像・発起人代表挨拶、祝辞7名、乾杯音頭、スピーチ9名、祝電の場面を除く
 
横断幕

受付

崙書房の小林社長と主な出版物

司会者から開会

乾杯









くじ引きで本のプレゼント


謝辞

花束贈呈


世話人から閉会挨拶

万歳三唱

20160815

みんなで語ろう戦争文学

日時  2016年8月15日(月)13時30分~16時45分
会場  流山市北部公民館 講義室
受付  久芳さん、大橋さん (資料代 100円)
司会  大出俊幸さん

次第
  みんなで語ろう戦争文学 (発表者一人 10分)
 
 他            コーディネーター  山本鉱太郎さん
   


    (1)「悪魔の飽食」 (森村誠一)  相原 正義さん



 (2)「原爆詩集」 (峠 三吉)   三谷 和夫さん



  (3)「ひめゆりの塔」(石野径一郎)   斎藤 重子さん



 (4)「ビルマの竪琴」(竹山道雄)    青木 更吉さん



 (5)「アンネの日記」(アンネ・フランク) 宮坂 叔子さん


 (6)朗読「二十四の瞳」(壺井 栄) 録音テープで
    休憩

 (7)「戦艦武蔵」 (吉村 昭)   辻野 弥生さん



 (8)「夏の花」(原 民喜)    小島  隆さん



 (9)「雲の墓標」(阿川弘之)    山﨑日出男さん



 (10)「黒い雨」 (井伏鱒二)   石垣 幸子さん

広島市の地図を指し示して

 (11)「落日燃ゆ」 (城山三郎)   大出 俊幸さん



2 みんなでディスカッション



3 閉会の辞           辻野 吉勝さん

 
  

20160718

わが師を語る

日 時   平成28年7月18日 (月曜・祝日)

会 場   流山市生涯学習センター 大会議室

プログラムです

司会 奥田富子さん

会場風景

会長挨拶  大出俊幸さん

趣旨説明 山本鉱太郎さん

基調講演 作曲家・仙道作三さん 「作曲家 柴田南雄を語る」



講演はいよいよ佳境に  作曲家・仙道理論を語る


十二音技法とは

和声学 対位法

  ドイツ楽派  諸井三郎   家は秩父セメントの創業者一族

  フランス楽派 池内友次郎  俳人・高浜虚子の次男

三谷和夫さん


上野健夫さん

渡辺義正さん

長縄えい子さん
小倉冴子さん

仙道さんの先導で全員で「ふるさと」を合唱