20140819

8月16日(土)歴史文学散歩 佐倉を歩く~佐倉城趾と歴博を中心に~


開催日 8月16日(土) 晴れ、解散後に雨
集合  JR柏駅東口集合 8
時  佐倉駅で解散
参加者 33名
講師  相原正義氏ほか
担当  山﨑日出男、石垣幸子(記録)、辻野吉勝(写真)


歴史 ここ佐倉城は慶長16年、家康の命により、土井利勝が、未完であった千葉氏の鹿島城を整備し、築城した近世の城です。江戸時代、堀田氏の居城でした。明治6年、佐倉城は撤収され、佐倉連隊が入場、兵舎建設のため、取り壊しが進み、城跡は兵営へと大きく変容していきました。戦後、その兵舎も姿を消し、昭和39年、佐倉城址公園となりました。そして、昭和54年、国立歴史民俗博物館が開館されました。

コース 柏駅集合→京成佐倉(5名合流)→麻賀多神社→佐倉城址公園(大手門、二の丸、出丸、本丸、天守閣跡など)→昼食→国立歴史民俗博物館入場(2時間自由見学)→佐倉駅(解散)

ひとこと 歴博館内は色々制限があって、自由見学となりました。 それにしても2時間はあっという間。駆け足、の見学となってしまいました。終戦記念日に合わせて企画展「佐倉連隊にみる戦争の時代」を開催中でした。(時間切れ、見れなかった、残念!)

















0 件のコメント: