20131003

Short & ショート 研究トークの集い (H25.9.28)

会場     北部公民館
司会     奥田富子
会長挨拶  辻野吉勝

発表

・船戸道考察    石垣 幸子
船戸道は加村加岸から船戸へ続く道。布施道より古くからあった道、田中藩本多家代官所とのかかわりを考える。

・流山のオオタカから利根運河のサシバとコウノトリに至る20年史  新保圀弘
利根運河とコウノトリのかかわりについて、この春、巣立ちを見ることができた。
コウノトリは目標ではなく手段である。

・東葛の庚申塔    三谷 和夫
庚申塔の移り変わり(写真で)、百庚申は柏にもっとも多い。鎌ヶ谷には今も5年ごとに庚申塔を建てているところがある。

・私と吉岡まちかど博物館  村越 博茂
23年10月、吉岡まちかど博物館をオープンさせた。
印西の水郷、木下河岸の歴史と利根運河を学びませんか

閉会

二次会を養老の滝にて行った       参加12名

0 件のコメント: