20131021

関東の小京都を歩く⑤

歴史のふるさと秩父編

日程:平成25年10月20日
天気:終日 雨
場所:秩父市内見学
集合場所:柏駅
集合時間:8:00
講師:山本鉱太郎
参加者:18名
参加費:500円
写真:間藤邦彦
におどり:鵜沢滋子
担当者:間藤邦彦、鵜沢滋子

午前8時、柏駅集合、18名、朝から雨、常磐線不通、不安がよぎる。
オオタカの森へ、つくばエクスプレスに乗車、秋葉原から池袋西武線の特急レッドアロー号で秩父で到着

西部秩父駅出発→ちちぶ銘仙館→慈眼寺(秩父13番札所) → そばの杜(古い民家) にて昼食 →黒門通り (古い町並み) 散策 → 秩父神社 (ここで大出俊幸さんによる秩父事件のお話) → まつり会館(屋台展示、祭り太鼓の実演、祭りのビデオ鑑賞) → 秩父路の銘酒、武甲酒造見学 → 西武秩父駅 (雨にたたられた一日であったが、無事に予定のコース見学終了)解散

以上 (石垣幸子 報告)

0 件のコメント: